女子高生の無駄づかい

女子高生の無駄づかいは女子高で女子高生たちがのんびり学園生活を送るという、いわゆる「日常もの」の枠組みの漫画ながらも、ボケとツッコミがキレキレで爆笑してしまいます。特に主人公のバカ(あだ名)、ヲタ(あだ名)、ロボ(あだ名)の三名のバランスが絶妙で、基本的にはどう動くかまったく想像もつかないバカがボケを担当する形になるのですが、ロボやヲタもいざとなればなかなかの突破力を発揮してくれるので、話がどう転んでいくか分からない面白さがあり、スイスイ読み進んでいける上にまったく飽きないという絶妙のバランスとなっています。今時風の「萌え」を前面に出した絵柄ではないのですが、画力が高いためかキャラたちも可愛らしく、またバカが持ち前の突破力を発揮して多くのサブキャラたちと絡んでは新たな魅力を提示してくれるので、話が進めば進むほど面白さが増していく漫画でもあります。意外と本気で青春しているところもあり、若々しいが故の熱さも感じられるので、正統派日常ものが好きな方にもオススメできる漫画です。PRサイト:無視せざるを得ぬ町

2019/01/04 女子高生の無駄づかい はコメントを受け付けていません。 電子コミック