電子コミックと紙のコミック、それぞれのメリット

電子コミックは紙のコミックと違い、荷物にならずにどこでも読めるというメリットがあります。本棚を圧迫することもないので、どれだけ購入しても、本の手入れは必要ありません。

また、電子コミックは携帯やタブレットでサイトに会員登録をすれば読めるところがほとんどです。また、同じアカウントであればパソコンとも共有できるので、外出先ではスマホで、自宅ではパソコンでというように、使い分けることも可能です。しかし、一度購入すると、そのコミックに飽きてもどうすることもできないというデメリットもあります。

本タイプならば買い取りしてもらうなどして本棚の整理が可能ですが、電子コミックの場合はそうもいきません。気に入っていつでも読みたいものであれば問題ありませんが、初めて読むコミックを電子で購入すると飽きてしまった際の処理に困ることもあります。まずはレンタルや試し読みで読んでみて、よく考えてから購入するといった対策は必要かもしれません。本のコミックと電子コミック、それぞれ使い分けて上手く活用すればいいと思います。PRサイト:人をダメにするちょいブ

2018/09/05 電子コミックと紙のコミック、それぞれのメリット はコメントを受け付けていません。 電子コミック